サプライズの気持ちと、周りの気持ちが最高のプレゼント

これはわたしが今までの人生でこれ以上ないサプライズをうけたことのお話です。

私小学生のころ
周りの女の子がりぼんやなかよしを読んでいる中
ジャンプやマガジンを読んでいるような女の子でした。

もちろんなんとなく少女漫画を読んだりもしましたが
アニメや漫画は少年ものが大好きでした。

それは大人になっても変わらず
今の旦那と仲良くなったきっかけが少年漫画といっても過言ではありません。

私と旦那には週に1回は必ずいく個人の居酒屋さんがあります。

もちろん周りは常連さんしかおらず
最終的にはみんなで一緒に飲んでいるようなところでした。

ある年の誕生日の希望を聞かれたときに、
誕生日だから素敵なレストランをと考えていてくれていたのですが
赤ちょうちんのお店で生ビールを飲む事が何よりのしあわせだった私は、
いつもの居酒屋をリクエストしました。

そして当日いつもはなかなか行けないところに連れていってくれて、
たくさんの思い出をつくりいつもの居酒屋へ。

やはりそこにはいつもの常連メンバーがおりました。

しばらく飲んでいると
店内のBGMが変わり聞き覚えのあるアニメの主題歌が。

珍しい曲がかかるものだなと思っていると、
目の前に私の大好きなアニメキャラクターの衣装を着た旦那〈当時彼氏〉がいました。

手には小さなプレゼント。

その場でその姿でプロポーズをされ、
さらに常連のみんなからとても大きな花束をもらいました。

勿論返事はOKです。

これが私の受けた最高のサプライズです。